BLOG

ブログ

こんにちは、松戸美容室kanon 関根マサヒロです。

日々透明感溢れるカラーに情熱を注ぎまくってます。
今回はそんな透明感カラーのより美しく仕上げる1つの方法をご紹介します。

 

みんな赤みに悩まされてる

透明感を出したかったりアッシュ、グレー系のカラーに染める時に
ネックになるのが、ベースの髪色の赤みです。
日本人の髪は赤みのある色なので、寒色系のカラーをしようとすると赤みが邪魔してくるんです。

なので一度全体的にブリーチして赤みを取り除いてから希望の色味を入れていくダブルカラーという方法がありますが、
こちらはダメージを気にしてやりたがらない方も多いです。

全体ブリーチはしたくないって方にちょうどいいプレハイライト

ということで、そんな方々にオススメのご提案は
【ベースでハイライトを入れてから全体に染める】という方法です。
部分的にブリーチで明るいところを作るということです。
ハイライト部分にがっつり濃厚に色味が入るので、全体的に赤み、黄色味が薄れて感じさせる効果があります。
そしてダメージも最小限です。

では、早速見ていきましょー
こちらbefore

まあまあ赤みがありますね。
ベースが明るいので、このままでもやれるんですが、より透明感を出すために全体にハイライトを入れていきます。

で、こちら↓

全体にハイライト入りました。
思いっきりハイライト目立ってますが、この後全体に染めていくとキレイに馴染みますのでご安心を

全体にアッシュグレー系で染めて仕上がりがこちらです↓

透明感あるキレイなアッシュグレーに染まりましたね♪
ハイライトはほとんど分からないくらい馴染んでます。

いつもアッシュ系がキレイに染まらない方には超絶オススメ

いつもなかなか思った通りの色に染まらないっていう人はけっこう多いと思います。
「ブリーチしないとムリっすよ〜」とか言われちゃったり…
そんな方に今回のやり方はオススメです。
ハイライトの入れる量によって仕上がりの感じもコントロールできるので
お好みに合わせたデザインが可能です。

色落ちも楽しめちゃいますよ

カラーは必ず褪色していくものですが、褪色していくと徐々にベースのハイライトが出てきて、それはそれでまたいい感じになっていきます。
「色落ちしたらキンキンのガンメッシュみたいになっちゃうんじゃないか」と心配になるかもしれませんが
よっぽど放置しない限りは(半年以上染めないとか)全然大丈夫ですよ♪

今まで以上のアッシュ感、透明感を求めている方は是非試して見て下さい!!

では、また。

kanonホームページ

TEL:047-368-6397

関連記事一覧