BLOG

ブログ

こんにちは、松戸美容室kanon 関根マサヒロです。
日々ヘアカラー情熱を注いでいます。

今日はちょっとしたことでカラーの仕上がりがよくなるんですよって話です。
私のこだわりの話です。
いろんな考え方がありますので…

で、何かというと

ブリーチは根元までがっつり明るくしない

これです。

私の場合ブリーチカラーの時、根元はブリーチよりも弱い薬でちょっと暗めにしてベースを作ることがよくあります。
そっちの方が馴染みが良かったり、伸びてきた時にそんなに目立たなかったりして
なかなかいい感じなのです。

とりあえず見てきましょう!!
ブリーチしてからのアディクシーカラーでグレー系に染めていきます。

こちらbefor

そんなに激しいグレーに染めるわけではないので軽めブリーチで

こんな感じで根元ちょい暗め!!!

ホントにちょっとだけ暗め
思いっきり暗いとさすがにはっきり差が出ちゃいますので。

で、オンカラーしてこんな感じの仕上がり


グレー系の綺麗な色に染まってますね

さっきちょい暗めで染めた根元がどうなってるかというと。。。

馴染んでますよね!?
根元暗めな感じしないですよね!?!?

逆にこれより根元明るいとなんかヤバそうな感じですよね

ブリーチカラーとか結構張り切って根元までガッツリきっちり明るくしたくなるもんなんですが
「ちょい暗め」の方が実は自然でキレイなんです!

ガッツリ明るくしすぎちゃった時の失敗例みたいのも載せられれば
分かりやすくて良かったかなーと思ったんですが、
すみません、僕失敗しないので、そんな画像持ってなくて…ww

なにか参考になれば嬉しいです。

では、また

kanonホームページ

TEL:047-368-6397

関連記事一覧